ホーム全体事業 > 2016年度 磐田ユネスコ協会 総会ダイジェスト

2016年度 磐田ユネスコ協会 総会ダイジェスト

2016年度 総会並びに講演会

(総会司会:横井)

1. 会長挨拶

 私はユネスコ協会に入り10年目になり、ESD、焼いも大会、子供科学教室、平和の鐘、世界遺産の見学などの事業を進め、県下でも少ない青年部を立ち上げることができた。


2. 祝辞等

出席していただいた村松啓至教育長、市民活動推進課名倉課長様から、「堅実な活動をして、磐田ユネスコの歴史をつなげてもらいたい。」また、「元気で楽しい活動を期待したい。」などのお話がありました。


3.議事

(議長:藤見会長)
第1号議案 事業報告 説明―水野
第2号議案 会計報告 説明―河合 第1号議案、並びに第2号議案は拍手をもって承認。
第3号議案 役員の改選 拍手をもって承認
(議長の交代)藤見会長、鈴木肇新任会長 挨拶
第4号議案 事業計画 説明―名倉
・今年開催される中東部ブロック・ユネスコ活動研究大会in忍野、2019年には磐田で同大会が磐田で開催される。
 また、常葉大学の学生に当協会で活躍の場を設けたい。
第5号議案 会計予算 説明―春日
質問 ― ボランティア協会での助成金、その他の助成金の計上が無い。(横井)
回答 ― 収入は見込みでは計上できない。入金すれば次年度の事業でご説明する。(春日)
第4号議案、並びに第5号議案拍手を持って承認。


4.講話

(司会:一ノ宮)
講師:箕面ユネスコ会長、日本ユネスコ協会理事 坂口一美
ビデオ5分 つばさ高校の生徒が気仙沼に行き、震災復興のボランティア活動をする。
ユネスコスクールは現在900校超。 私は箕面市の小学校から人間国宝とされました。
ESDを進める(キーワードは)ことは、人間性を育むことになります。


5.座談会

(進行:一ノ宮)
(質問)教員の組織にどうすれば入れるのか?
 ・私は一本釣りで、一度人に会ったら、その人を捉まえて50年は離しません。
(質問)若い会員に入会してもらう方法は?
 ・立場のある人に依頼するのも一つの方法です。
(質問)学校へ余分な仕事を持ってきているとの思いから、学校の敷居が高くなるってしまう。
 ・自信を持ってアプローチしてもらいたい。




TOP

inserted by FC2 system